日本でチョコレートが生まれた日

c0025348_031398.jpg
森永ミルクチョコレートの発売90周年を記念し、
期間限定で発売中の「ミルクチョコレート ソッティーレ」。

蓋の裏には、

「日本でチョコレートが生まれた日」

というタイトルの文章が記されている。

1918年 森永は日本で初めてカカオ豆からチョコレートを一貫製造しました。それまでの日本には、一貫製造に必要な設備と技術がなく、輸入した原料チョコレートを加工するだけでした。米国のチョコレート工業の発展を目の当たりにした森永太一郎は、チョコレート一貫製造設備の建設を開始し、1918年9月 ついに日本で初めてチョコレートを一貫製造する事に成功しました。日本でチョコレートが生まれてから、今年で90年。これからも森永は「おいしい笑顔」に出会う為、チョコレートをお届け致します。(全文)


結局のところ、チョコレートが生まれた「日」は謎に包まれているのだ。
[PR]
by riv-good | 2008-01-24 00:06 | 文字中毒

約10年の関東生活を経て長崎にUターン。長崎の生活事情や日常に沸き起こる出来事を書き綴っています。歌も歌います。フードアナリスト協会 正会員。何者でしょうか?


by 裕一郎
プロフィールを見る
更新通知を受け取る