ハバネロ・ランチ

c0025348_13304240.jpgハバネロのスープとラーメンをセットで食べてみた。

スープは、チリコンカーンを彷彿とさせる、ほのかな豆の風味。

辛さは、ちょい辛。ミネストローネっぽくもあり、これは美味しい。

ラーメンには、付属の「激烈パウダー」を迷うことなく全量投入。

顔から汗が、鼻から鼻水が出るくらいの辛さで、ウマ辛い。

最後に残ったスープだけ飲んでみると、缶入りのハバネロスープよりも数段に辛い。

(缶スープもこれくらい辛くすれば良かったのに…)

とは思うものの、こんな辛さの液体が、缶から口の中にダイレクトに流れ込んで来たらどうだろう。

辛さに強い人も弱い人も、間違いなく一口目でムセるんじゃないか。

グィっと飲んで、ゲホゲホーっと吹き出す人が続出して、東鳩とかサントリーとかが訴えられたりなんてしちゃったりするからではないだろうか。

などと、缶入りスープをそこまで辛くしなかった理由について思案を巡らす、午後のひとときでございました。
[PR]
by riv-good | 2007-11-25 13:36 | 呑喰道楽

約10年の関東生活を経て長崎にUターン。長崎の生活事情や日常に沸き起こる出来事を書き綴っています。歌も歌います。フードアナリスト協会 正会員。何者でしょうか?


by 裕一郎
プロフィールを見る