「一毛打尽」

c0025348_2135896.jpg昨年、東急ハンズにて購入。ペットの毛を取るためのツールだ。

季節の変わり目ともなると、彼らも衣替えのシーズンに入る。

ちょうど今の時期がそうで、1日1回は掃除機をかけておかないと、部屋の至る所に毛玉が転がっている…というか、毛玉が散乱しているというか、それはもう「ネコっ毛祭り」の様相を呈している。

ネコっ毛祭りの本拠地は、ベッドだ。

夜はまだ肌寒いこともあって、もぞもぞと布団に入って来たりもする。よくよく考えてみると、1日のうちで、彼らとわたしがいちばん長く過ごす場所なのだ。

で、掃除が大変。

コロコロをそれはもうひたすら転がすわけで、それを転がす力で、

「地球に優しい、何か別のエネルギーが賄えるのではないか」

と発明の匂いを感じたりするわけである。

コロコロは便利なんだけど、あっという間に粘着力を奪われてしまうので、効率の良い作業が期待できない。とはいえ、背に腹は代えられないというか、それに代わるツールがないのが、これまでの難点だったように思う。

そういう悩みを軽減してくれるのが「一毛打尽」。

シーツの上をシャカシャカ擦っているだけで、一気にネコっ毛が集まってくる。ある程度集めたら、コロコロで一気に取る。もしくは指でつまんでゴミ箱にポイ。

コロコロみたいに「剥がす」必要がないので、余計なゴミが出ない。

これは断然、オススメです。

【参考URL】
Realize・一毛打尽

[PR]
by riv-good | 2007-05-08 02:16 | テレショップ少将

約10年の関東生活を経て長崎にUターン。長崎の生活事情や日常に沸き起こる出来事を書き綴っています。歌も歌います。フードアナリスト協会 正会員。何者でしょうか?


by 裕一郎
プロフィールを見る