長崎・波佐見焼の「重宝皿」

中島川沿いにある「まちぶら案内所もてなしや」にふらっと立ち寄りました。

棚に並べられた陶器を見ているうちに、

(きっと食卓が幸せになる)

と思わせたのが、波佐見焼の「重宝皿」。

買いました。1枚600円(税抜)。

重宝皿の何が重宝なのかというと、醤油皿としての機能と箸置きとしての機能を併せ持っているところ。

お寿司や刺身を食べるときには、この上なく重宝。

c0025348_14303127.jpg
実は醤油皿としても高性能。

皿の形状にちょっとした工夫がしてあって、窪みが左に行くほど深くなっています。

そのため、少ない醤油でも常に一箇所に醤油が溜まる!

いったい、どんだけ「重宝」と言わせたいのか……。
c0025348_14303209.jpg

図柄も様々あって、全部で何種類置いてあったか記憶が定かではありません。

今回は、長崎モチーフの「ハタ」。そして「千鳥」をそれぞれ色違いで買ってきました。

並べて眺めるだけでも楽しい。コレクションしたくなる衝動にも駆られますね。

c0025348_14303142.jpg
収納もこのとおり。

スタックした姿の美しさは波佐見焼ならでは。

c0025348_14303299.jpg
Amazonでも買えるみたいですが、長崎にお立ち寄りの際にはぜひご当地モチーフを!

[PR]
by riv-good | 2016-03-20 14:28 | 長崎の呑喰道楽

約10年の関東生活を経て長崎にUターン。長崎の生活事情や日常に沸き起こる出来事を書き綴っています。歌も歌います。フードアナリスト協会 正会員。何者でしょうか?


by 裕一郎
プロフィールを見る