絵本・『王さまと九人のきょうだい』

王さまと九人のきょうだい―中国の民話 (大型絵本 (7))

岩波書店

単機能・九人衆。

スコア:


ふなばしねこしんぶんしゃさんのみずみずの記事にTrackBack。

【ハチワレ白黒ネコ・はっさくさんは、洗面器に溺れるひよこさん救出大作戦を発動。「洗面器の水を飲み干す」という荒技に挑む】

これを読んだわたしは、懐かしい記憶を刺激されました。

(まるで中国の昔話みたいだ・・・)

なかなか原典が思い出せず、手当たり次第にAmazonを検索してみたところ、みつかったのがコレ。『王さまと九人のきょうだい』(岩波書店)。

それぞれ特殊な能力を持って生まれてきた九人のきょうだいが、悪い王さまを懲らしめる…というお話。小学校の1年生か2年生くらいのときに読んだことがありました。

その九人のネーミングがすごい。「ちからもち」「くいしんぼう」「はらいっぱい」「ぶってくれ」「ながすね」「さむがりや」「あつがりや」「きってくれ」「みずくぐり」。

ニックネームか?と思いきや、すべて本名。「ぶってくれ」なんて、英語に直すと'Hit me'だもんなぁ。。。すごいなぁ、中国民話は。

このうち「水を飲み干す子ども」は「みずくぐり」にあたりました。曖昧な記憶が鮮明になり、ようやくすっきり。

それと奇しくも、相方サンが「友だちの子どもに絵本を贈りたい」と言っていたので、この本を推薦。悩んでいたプレゼントの問題が即解決してしまいました。

はっさくさん、意図しないところでのご協力(?)、ありがとうございました。失礼ながら、この場にて御礼申し上げます。m(_ _)m
[PR]
by riv-good | 2009-09-21 21:22 | テレショップ少将

約10年の関東生活を経て長崎にUターン。長崎の生活事情や日常に沸き起こる出来事を書き綴っています。歌も歌います。フードアナリスト協会 正会員。何者でしょうか?


by 裕一郎
プロフィールを見る