カテゴリ:テレショップ少将( 43 )

落合庄右衛門「神橋ブドー酒」「折鶴ソース」の手提げ

先日、栃木県・益子陶器市で購入した手提げ。

酒屋の前掛けが素材になっているらしくて頑丈。用途としては、おそらく一升瓶など入れて運ぶものではないかと思われる。

野田醤油(現キッコーマン)って書かれた手提げもあったけれども、ご当地栃木県にちなんで「神橋ブドー酒」と書かれたのを選んだ。「神橋」と言えば日光ですからねー。

c0025348_2345396.jpg


表と裏のデザインが違っていて、ひっくり返すと「折鶴ソース」。これは素敵。

c0025348_2303293.jpg


メーカーが気になった。

神橋ブドー酒の側は「落合庄右衛門」、折鶴ソースの側は「落合商店吟醸」とある。電話番号は同じなので別業態の会社かもしれない。

WEBで調べてみたが、あいにく会社そのものの情報は出てこず。でも「オリヅルソース」はまだ現役で売られているみたいだ。地元では有名なのかも。

で、早速だけど、この手提げはランチバッグとして・・・

c0025348_2311439.jpg


邪魔が入った。

ランチバッグとして使っている。

c0025348_2333651.jpg


陶器市価格、600円(税込)。

弁当を持ち歩くのに、いいサイズ。
[PR]
by riv-good | 2011-11-07 23:26 | テレショップ少将 | Comments(2)

カステラ箸置き

長崎市江戸町。県庁から浜町方面に坂を下ると中ほどにある、「長崎雑貨 たてまつる」にて購入。1つ980円(税込)。

c0025348_0222623.jpg


「たてまつる」では、一体何を奉っているのかというと、長崎をテーマとした雑貨を奉っている。

長崎をモチーフにした手ぬぐいを奉り、その手ぬぐいを素材としたカバンも奉っていて、その他にも陶器やら長崎に関する書籍なども奉られているから、なかなか目が奉り難い。

長崎を訪れることがあったら、ぜひ足を運んでいただき、その奉り具合を堪能して欲しい。


【長崎雑貨 たてまつる】http://www5.cncm.ne.jp/~tatematsuru-net/
[PR]
by riv-good | 2011-10-27 09:31 | テレショップ少将 | Comments(0)

絵本・『王さまと九人のきょうだい』

王さまと九人のきょうだい―中国の民話 (大型絵本 (7))

岩波書店

単機能・九人衆。

スコア:


ふなばしねこしんぶんしゃさんのみずみずの記事にTrackBack。

【ハチワレ白黒ネコ・はっさくさんは、洗面器に溺れるひよこさん救出大作戦を発動。「洗面器の水を飲み干す」という荒技に挑む】

これを読んだわたしは、懐かしい記憶を刺激されました。

(まるで中国の昔話みたいだ・・・)

なかなか原典が思い出せず、手当たり次第にAmazonを検索してみたところ、みつかったのがコレ。『王さまと九人のきょうだい』(岩波書店)。

それぞれ特殊な能力を持って生まれてきた九人のきょうだいが、悪い王さまを懲らしめる…というお話。小学校の1年生か2年生くらいのときに読んだことがありました。

その九人のネーミングがすごい。「ちからもち」「くいしんぼう」「はらいっぱい」「ぶってくれ」「ながすね」「さむがりや」「あつがりや」「きってくれ」「みずくぐり」。

ニックネームか?と思いきや、すべて本名。「ぶってくれ」なんて、英語に直すと'Hit me'だもんなぁ。。。すごいなぁ、中国民話は。

このうち「水を飲み干す子ども」は「みずくぐり」にあたりました。曖昧な記憶が鮮明になり、ようやくすっきり。

それと奇しくも、相方サンが「友だちの子どもに絵本を贈りたい」と言っていたので、この本を推薦。悩んでいたプレゼントの問題が即解決してしまいました。

はっさくさん、意図しないところでのご協力(?)、ありがとうございました。失礼ながら、この場にて御礼申し上げます。m(_ _)m
[PR]
by riv-good | 2009-09-21 21:22 | テレショップ少将 | Comments(2)

入門・ウイニングイレブン10

ワールドサッカーウイニングイレブン10

コナミデジタルエンタテインメント

従兄から頂戴したサッカーゲーム。初心者でも楽しめる。

スコア:


帰省中、従兄からウイニングイレブン10を頂戴した。

ウイニングイレブン10はPlayStation2のサッカーゲームで、略称をウイイレという。どうやら人気が高く、シリーズも相当な数が発売されているようだ。

本作は古いバージョンと聞く。「10」という数字は、おそらく第10作目を意味している。その後発売されたタイトルに「2008」やら「2009」が付いているのを見ると、「10」以降、1999作も発売されているのではあるまいかと、ドキドキしてしまう。

かなり手探りの物言いになっているので、もうお気づきの方もいらっしゃると思うが、わたし自身、サッカーゲームに疎い。ゲームどころか、サッカーにとっても疎い。

超ウトい。

なにせ、ウイニングイレブンをウイニングポストという競馬ゲームと混同していたくらいだし、現実世界のサッカーについても情報量はほぼゼロ。

今、日本にはどんなチームがあって、どんな選手が在籍しているのかはさっぱり分かっていないし、世界規模ともなるとお手上げだ。せいぜい、

「ブラジルはね、強いよ」

先入観で答えられるくらいで、ほかに強豪と言われる国がどこで、どの国が弱いのかといったざっくりとした知識さえ、持ち合わせていない。

TVでワールドカップを観ることも稀だ。当時バイト先にいたアメリカ人に、

「非国民ダネー」

と日本語で冷やかされたくらいである。

もしサッカーについての無知度を測定する機械があったとしたら、メーターの針が振り切って、もうもうと煙を吹き出してしまうだろうな…という自信はある。それくらい、サッカーには疎い。

さて、そんなサッカー・リテラシーの低いわたしに対しても、ウイイレは優しく手ほどきしてくれるので心強い。

「トレーニング」というモードがあって、最低限必要な基本操作やサッカーの知識を遊びながら覚えることができる。なかには、そういうことだったのか…と目から鱗が落ちる内容も秘められていて、見逃すことができない。

たとえば、シュートのトレーニングだ。その冒頭では、

ボールを相手ゴールに入れることがサッカーの醍醐味です。


と教えてくれる。

「なるほどー」

と強くうなずく。

シュートについての解説は続く。

それではまず、シュートをしてみましょう。ボールをゴールに蹴り込むことをシュートと言います。


シュートの定義なんて気にしたことがなかったので、ここでも、

「なるほどー」

と感心してしまうのだが、ここまで親切だと、いったいどんなレベルの初心者を想定して作られているのだろう…と、他のことに気を取られてしまう。

ところで。

話が前後してしまうが、そんなサッカー音痴のわたしにどうしてウイイレ10が必要だったのかというと、身内の事情がある。

というのも、年1回、従兄弟たちが一堂に会して、亡・祖母名義のカップ戦を開催しているからだ。驚くべきことに、優勝トロフィーまで用意してある。

今夏はリーグ戦を実施。わたしも初めて参加してみたけど惨敗。でも楽しかったので、来るべきカップ戦に備えて練習すべし…と、このウイイレを授かった次第なのである。

サッカーゲームといえばファミコンの「サッカー」以来の経験で、

(こんな動きもできるのか…)

(実況・解説もすごいな…)

と浦島太郎の気分でサッカーゲームの進化を楽しんでいる。

遊んでいるうちに、セリエAというのがチーム名ではないということも、初めて知った。

すごいぞ、ウイイレ。
[PR]
by riv-good | 2009-09-05 09:17 | テレショップ少将 | Comments(0)

Welcome, Mondo

c0025348_23522716.jpg
茨城の「ポケットファームどきどき」にて、サンスベリアという観葉植物を購入。

有名な仕事人にあやかり「主水」(もんど)と命名。

1鉢398円。お手頃価格でした。

ネットで調べてみたところ、サンスベリアは環境改善というすばらしい効果をもたらしてくれるらしい。

  • マイナスイオンを放出

  • 人体の生理作用を促進

  • 体内の酸化物質をアルカリ性に中和

  • 空気清浄作用

サンスベリアの内部でいったいどんなメカニズムが働いているのかはわからないのだが、人知れず大活躍のステキ植物であることは確かだ。

先住民のJEMも、猫たちの襲撃とは無縁で元気。デスクに並べて置いてます。



c0025348_23494932.jpg

[PR]
by riv-good | 2009-02-24 00:21 | テレショップ少将 | Comments(0)

サイト・リニューアル中

商品レビューのコンテンツ「テレショップ少将」を別Blogとして独立させました。

今後は、こちらでよろしくね。

テレショップ少将

リニューアル第1弾は、「高知アイス」です。
[PR]
by riv-good | 2008-08-11 17:15 | テレショップ少将 | Comments(0)

ほぼ日手帳 2年生

c0025348_193428.jpg今年で2冊目に突入した、ほぼ日手帳

去年の手帳をぱらぱらとめくってみると、空白のページはほとんど無い。

仕事のスケジュール、プライベートの予定や出来事、買い物リスト、貼り付けられた領収書、部屋の模様替え予想図、ネタ的な発想……などなど、自分に関するいろいろな情報がぎゅっと敷き詰められている。

以前は、仕事用のスケジュール帳と発想メモ帳を別々に使い分けていたのだが、ほぼ日手帳に換えてからはコレ1冊で事足りるようになってしまった。

「書き残す」という行為に、貪欲になれる手帳。

今年もお世話になります。
[PR]
by riv-good | 2008-01-03 19:37 | テレショップ少将 | Comments(4)

9[nine]、修理完了

c0025348_217121.jpg9[nine]がようやく手元に戻ってきた。

液晶割れの修理って、他のメーカーだとどれくらい時間が掛かるものかわからないのだが、17日間かかった。遅いんだか早いんだか…となんとも微妙な日数のように思える。

修理費用は3,150円で収まった…と思いきや、実は「サポートコインサービス」というポイント制度のおかげで、現金を支払わずに済んだ。

請求額100円につき2ポイント加算。500ポイント貯まると、晴れて1コインゲット。貯まったコインは、機種変更とか修理費用に還元されるという嬉しいサービスだ。

で、知らぬ間に10コイン貯まっていたので、今回の3,150円は7コインでお支払い。懐は痛まず。これは助かった。

というわけで、黄色い備品シールの貼られた代替機とは念願のお別れをした。

アイツ、音声品質がかなり悪かったらしく、

「今どき電話が遠い」

なんて言われることもあり、不評だったのである。

(でも、カメラが付いてるのは便利だったな…)
[PR]
by riv-good | 2007-10-27 21:05 | テレショップ少将 | Comments(0)

9[nine]、液晶割れる

c0025348_0382558.jpg9[nine]の液晶画面が割れてしまった。

黒インクが染み出したような斑点が浮かび上がり、画面の左上半分は真っ白で、そのうえ白い縦線が引かれ、数秒に一度、表示が2重に映し出される。

通話はできるもののメールが読めない。これは不便。

ジーンズの後ろポケットに入れたまま座ってしまったせいか、もしかするとクルマのドアに挟んでしまったのかもしれんなー…といろいろ思い当たるフシを探ってみたものの、原因は特定できず。

でもまぁ、割れてしまったことは事実。駅前のWILLCOM STOREへ修理を依頼してみた。

WILLCOMには「修理アシストサービス」というのがあり、特定の機種に限り、一定の金額を支払えば直してもらえるらしい。

(液晶割れだし、買い換えかなぁ…)

と鬱々としていたのだが、どうやら3,150円で収まりそうだ。


c0025348_0384827.jpgで、修理が完了するまでは代替機を無料で貸してもらえる。

WX300K。

むかし懐かしい「京ぽん」の後継機種が、代わりにやってきた。

メールアドレスも電話番号も、自分のをそのまま使える。電話帳も移してもらったし、さほど不便を感じてはいないものの、「代替電話機」と書かれた黄色い備品シール(?)がとても目立つ。

修理が終わるまで10日間〜14日間。

しばらくはコイツとお付き合いせねば。
[PR]
by riv-good | 2007-10-09 00:44 | テレショップ少将 | Comments(0)

Papier D'armenie (パピエ ダルメニイ)

c0025348_22114254.jpgうちも焚いていますよ、とお香の話をしたところ、

「コレおすすめですよー」

と同僚にいただいたのが、Papier D'armenie (パピエ ダルメニイ)。

1885年から発売されているフランスのお香だそうで、よく見かけるスティック状のものではなく、紙製というところが珍しい。

1ページは名刺くらいの大きさなのですが、ミシン目で切り離すとちょうど付箋紙くらいのサイズになります。それを蛇腹に折って火を点け、燃え広がらないうちに吹き消すとOK。

直接紙から嗅ぎとるよりも、微かで柔らかな安息香の匂いが、ゆっくりと部屋の中に広まっていきます。

驚くのはその効能。

消臭効果はもとより消毒効果もあり、風邪などのウィルスによる感染症にも良いとのこと。窓を閉め切っていても空気の浄化ができるらしいので、これから数ヶ月先に迎える冬場などには重宝しそうです。
[PR]
by riv-good | 2007-09-11 22:19 | テレショップ少将 | Comments(3)

約10年の関東生活を経て長崎にUターン。長崎の生活事情や日常に沸き起こる出来事を書き綴っています。歌も歌います。フードアナリスト協会 正会員。何者でしょうか?


by 衣谷(ゆう)
プロフィールを見る