カテゴリ:猫道楽( 23 )

命名・ちはやBlackmore

c0025348_12505687.jpg


うちに新しいネコを迎え入れることになって、外で呼ばれても恥ずかしくない名前にしなきゃなぁ…と、いろいろ考えていた。

うっかりした名前をつけてしまうと、動物病院にかかったときに大変だ。受付などでは「○○ちゃん」とちゃん付けで呼ばれるのが慣習だが、先頭に自分の名字が付けられることもある。

誰かのネコだったか、「山本」と名字のような名前をつけたと聞いた。なので動物病院では、

「久保田 山本ちゃん」

なんて呼ばれているのだろうなぁ…なんてことを想像するとニヤニヤしてしまう。

さて。

新しいネコはマンチカンという短足のネコだ。うちにやって来たのは、スコティッシュ・フォールドとかけ合わせられたタイプらしく、短足な上に、耳まで折れている。

c0025348_12525939.jpg


耳が表立って見えないせいで、ぱっと見た感じでは、ネコなのかイヌなのかよくわからない。新種の動物っぽい印象さえ受ける。

名前は「ちはや」。

大和ことばの「千早ぶ」に由来している。広辞苑で意味を調べてみると、

勢い強くふるまう。強暴である。

(こっ、これは…)と思ったが、相方サンはどうも音の響きが気に入っているらしく、たぶんずっと前からそう決めていた様子でもあったので「ちはや」に決定した。

通称はBlackmore。

名前の案をブレイン・ストーミングしている段階で、「Yngwie」というのがあった。

スコティッシュ・フォールドの血を引いているというので、将来的にはきっとYngwie Malmsteenみたいな顔立ちになるんじゃないか?と想像したからだ。

しかし、診察券に「Yngwie」とだけ書いてあったら、動物病院のスタッフは読み方に困るだろう。

何の戸惑いもなく「イングヴェイちゃん!」と呼んでくれたとしたら、そのスタッフは少なからずハードロックやヘヴィメタルを聴く人だ。

「読めるかどうかで音楽の趣向がわかる」

名前にそういう踏み絵的な機能を持たせても仕方ないので、Yngwieは却下となった。

だったら「黒くてモアモアしているので、ブラックモア」の方が、わかりやすくてイイ。

そんな理由で、Blackmoreは通称として残すことになった。

c0025348_12513830.jpg


名前を決めてから2週間後、ショップに引き取りに行くと店主がこう言った。

「結構、暴れますよー。ま、だいじょうぶですけど」

【名は体を表す】とは、よく言ったものです。



相方サンが、ちはやBlackmoreのブログを開きました。【マンチカン ちはやBlackmore's Night】。

みるきゅっけ☆】とあわせて、よろしくお願いします。m(_^_)m
[PR]
by riv-good | 2009-09-14 13:03 | 猫道楽 | Comments(2)

涼むぱんだ

洗面所で。
c0025348_18513874.jpg


応接間で。
c0025348_1851994.jpg


台所で。
c0025348_18523376.jpg


さすが、快適名人ですなぁ。
[PR]
by riv-good | 2009-08-22 18:57 | 猫道楽 | Comments(0)

2009年8月版・実家のネコ

かつてはネコ屋敷を通り越して「ネコのデパート」化していた実家ですが、めっきり数が減ってしまいました。

※2年前の模様は、こちら

■ホップ、ステップ、玉砕
c0025348_16444854.jpg


どことなく、流れ星ヘアーの仔ネコ。

他にも、小さいのが。

c0025348_16445859.jpg


■しっぽ一家
c0025348_16451343.jpg


画像左がしっぽ、まだまだ健在。

相変わらず、ベランダをテリトリーとしています。

警戒心の強さも、相変わらず。

綺麗に並んでカメラ目線で撮れていますが、実際はこちらの挙動を伺っている視線です。

例外はゴハンどき。

定刻になると、「ごはーん」と催促されるので、

ネコゴハンの入ったボストンバッグを片手に、

「ホラ、怪しいモンじゃないんだ。しょ、食料を持ってきたんだ。しょ、食料だ!」

とネゴシエーターっぽい演技をしながら近づくと、おもしろいほど逃げようとしません。


■ぱんだ
c0025348_16452538.jpg


2代目となった家ネコ。

シャープな顔立ちですが、首から下は・・・、

c0025348_16453439.jpg


このとおり。
[PR]
by riv-good | 2009-08-11 17:00 | 猫道楽 | Comments(2)

サイト・リニューアル 〜その2〜

c0025348_18163173.jpg
みるく&ゆっけのBlogを新設しました!

みるきゅっけ☆
 http://milkyukke.blog36.fc2.com/

「ネタに困ったら、子どもか動物だ!」

という黄金律にならい、当方もネコBlogに手を出すことにしました(笑)

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by riv-good | 2008-08-13 18:17 | 猫道楽 | Comments(0)

幕末の肖像

近藤勇
c0025348_14222143.jpg


土方歳三
c0025348_1422325.jpg


み、みるく?
c0025348_14225622.jpg


【画像資料】
国立国会図書館(近代日本人の肖像)
[PR]
by riv-good | 2008-05-31 14:24 | 猫道楽 | Comments(4)

寝起き

c0025348_21444890.jpg

[PR]
by riv-good | 2008-02-16 21:29 | 猫道楽 | Comments(3)

限りなく円形に近いゆっけ

c0025348_23555274.jpg

[PR]
by riv-good | 2008-01-07 23:56 | 猫道楽 | Comments(4)

燃えますよ -その2-

さすがに、直に温風を浴びるのは熱すぎるらしく。
c0025348_13232465.jpg

つい最近、ちょうど良い場所を探し当てました。
c0025348_13233989.jpg

[PR]
by riv-good | 2007-12-29 13:24 | 猫道楽 | Comments(2)

みるく、無事退院

c0025348_20385126.jpg何事もなく退院。

血液の成分は正常。

例の怖いウィルスに罹ったわけでもなく、異物を飲み込んだ形跡もないので、

「まぁ、急性の腸炎ということで仮診断しておきますね」

ということになった。

キャリーバッグに入ったみるくを担いで、駅前から徒歩30分。

重い。。。

部屋に戻ると、ゆっけと2日ぶりのご対面。

「フガーッ!」

と、ゆっけはみるくに威嚇。

ちっとも動じない、みるく。

でも入院していた間、ゆっけはずーっとみるくを探しまくっていたことを、飼い主は知っている。
[PR]
by riv-good | 2007-12-10 20:39 | 猫道楽 | Comments(4)

みるく、検査入院

c0025348_22555122.jpg先週の水曜日あたりから、みるくの嘔吐が止まらなくなった。

食べたものも飲んだものも、全部吐き戻してしまう。

(毛玉がおなかの中に溜まっているのかな?)

と原因を考えてみたものの、一晩で数え切れないくらい、

「ケポッ、ケポッ」

と部屋のあちこちに吐き散らかす始末。

(こりゃ、毛玉が原因じゃなさそうだなぁ…)

ネットでネコの嘔吐について調べてみると、原因はいろいろ。

毛玉が最たるモノだけど、死亡率の高いパルポウィルスによる猫白血球減少症なんてのもあり、とても心配になる。

という経緯があって、土曜日は松戸駅前の日野動物病院に連れて行った。

血液を調べてもらったところ、正常値よりも白血球が少ないということが判明。

例の白血球減少症なのか?というと、体温は平熱だし、血便もない。何せ一歩も外に出さない生活なので、感染する確率はほとんど無いそうである。

が、可能性はゼロであるとは言い切れないので、一応、検査入院することになった。

まぁそれにしても、みるくは肝が据わっているというか、鈍感というか。

キャリーバッグの中に入れようが、クルマに載せようが、診察台に寝かされようが、体温計をおしりに差し込まれようが、採血で注射器を打たれようが、まんじりともせず、「ニャー」とも言わず、ひたすらだんまり。なされるがまま。

「おまえ、ホントにネコっぽくないな」

と、飼い主ながら苦笑しまくった。

今日、日曜日。

検査結果も分かるということなので、みるくを引き取りに行ってみた。

医者は何枚かレントゲン写真を見せて、こう言った。

「バリウムが、まだ出て来ないのですよ。」

「へっ?」

「なので、もう1日預からせてもらっていいですか?」

というわけで、みるくの便通待ちを理由に、入院がまた1日延びることになった。

病院に来てからは、1回も吐いていないらしい。連れてきたときのように、ひたすらじっとしているのだそうな。

明日は早めに仕事を切り上げて、みるくを迎えに行く。
検査結果が気になるところだ。
[PR]
by riv-good | 2007-12-09 22:57 | 猫道楽 | Comments(2)

長崎県諫早市出身。約10年の関東生活を経て長崎市在住。長崎の料理や食材のレベルの高さを思い知らされる日々。長崎の食卓事情や日常に沸き起こる出来事を書き綴っています。歌も歌います。フードアナリスト協会 正会員。何者でしょうか?


by 衣谷(ゆう)
プロフィールを見る