ドトールのホットコーヒー(テイクアウト)の量

c0025348_15462127.png
「SとかMとかLとか言う割に、カップの大きさが違うだけでホントはほとんど同じ量なんじゃないの?」
と相変わらずの穿った観点から、ドトールのホットコーヒー(テイクアウト)の量を計ってみました。

調査期間は3日間。というのも、

「ホットをテイクアウトで。SとMとLを1つずつください。」

なんて一気に全サイズを注文すると、下手をすればこちらの目論見が筒抜けになるからである。

したがって、初日はMサイズ。翌日はSサイズ。そして最終日にLサイズというふうに、各サイズを日ごとに分散して購入した。各サイズを購入する順序にも配慮し、小さい順でもなく、大きい順でもなくすることで、店員による"読み"の攪乱を狙う。

購入店は、松戸駅前の伊勢丹そばにあるドトールである。

計測場所は、人目に付かない自宅を選んだ。また計測方法は、キッチンに置いてある計量カップを使用した。丸美屋の麻婆豆腐を作るに際し、とくに片栗粉を溶かす場面で大活躍する計量カップである。

なお、カメラのバッテリーを無駄遣いしたため、コーヒーを計測する模様は撮影できなかったことをお断りしておく。

今回の調査目的は、
  1. 各サイズの容量は何ccか。
  2. 各サイズ1ccあたりの単価はいくらか。
を求めることにより、各サイズにどれほどの差が認められるのかを明らかにする。

早速、計測データからご覧いただきたい。
  • Sサイズ(180円)…約140cc
  • Mサイズ(230円)…約190cc
  • Lサイズ(280円)…約290cc
以上の計測データから、当初の「どのサイズもカップの大きさが違うだけで、量はあんまりかわらないのでは?」という疑念は、"疑念"以外の何ものでもないことがわかった。

…ごめんなさい。

c0025348_15532358.png
余談だが、カップの中にある印(画像中、赤丸)がコーヒーの入る上限であるらしい。店では機械を使ってコーヒーを注いでいるが、万が一手動でコーヒーを注ぐ際、役に立つのではないかと推測している。もちろん、確証は得ていない。

本題に戻る。前述の計測データを元に、各サイズ1ccあたりの単価を求めたのでご覧いただきたい。
  • Sサイズ…約1.28円
  • Mサイズ…約1.21円
  • Lサイズ…約0.96円
以上のデータから、購入する量が多いほどコーヒー1ccあたりの単価は安く設定されていることがわかる。


c0025348_15580600.png
しかしながら、ひとえに価格設定が良心的であるとは言い難い。

というのは、ドトールコーヒーのキャッチとして有名な「コーヒー180円」という触れ込みに関してである。

どの店頭にも掲げられている表示であるが、言葉どおりに180円のSサイズを購入した場合、実はもっとも単価の高いコーヒーを買ってしまうことになる。

安さをアピールしながら、実は利益率の高い商品を薦めている点、巧妙と言えよう。

さて。まとめとなるが、今回の調査によって、

「安心してLサイズを買いましょう」
と言えることがわかった。

こうして結局のところは、Sサイズよりも100円高い-Lサイズを買ってしまうわけである。

ドトール戦略に、うまいこと乗せられているような気がしないでもない。
c0025348_16010972.png

[PR]
Commented by aneppe at 2005-03-26 21:25
おおまじめなレポート形式なのがわらえた・・・
>人目に付かない
一瞬、公園とかなぜか想像。
SとかMは違うことを想像。
ペットボトルのように時間をかけるなら
Lでよいのかも。短時間ではのめなーい。
Commented by riv-good at 2005-03-27 15:43
お、相変わらずの妄想、炸裂でございますね。深読みされぬよう。
むしろ、S・Mときて、「Lとはこれ如何に?」と新境地を切り開きましょう。
でもLサイズって多すぎて飲めないんだよね。
しまいには、冷めちゃって。
Commented by  ki-20 at 2010-09-20 22:23 x
さっき買ったポットにドトールで入れてもらうのにL分量は大丈夫かと思って検索してたらここに来たよw 細かいすね。驚いた。でも今度アイスでやってもらったらうれしい。あれは氷が入るからね。あれのがSMLの差が微妙なんじゃないの?
Commented by  ki-20 at 2010-09-20 22:27 x
あらごめん。
05年なんてずっと昔の記事だったのねw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by riv-good | 2005-03-26 00:57 | ヒトの衣谷さん | Comments(4)

長崎県諫早市出身。約10年の関東生活を経て長崎市在住。長崎の料理や食材のレベルの高さを思い知らされる日々。長崎の食卓事情や日常に沸き起こる出来事を書き綴っています。歌も歌います。フードアナリスト協会 正会員。何者でしょうか?


by 衣谷(ゆう)
プロフィールを見る